mineoの料金プランやオプションや特徴を詳しく解説

ここではmineoのスペックやオプションについて解説しています。

mineoの特徴

mineoは最大の特徴は音声通話SIMでも契約期間の縛りが無いことです。データ専用SIMで縛りが無いのはどこでも当たり前ですが、音声通話SIMは基本半年から1年の契約期間があります。それが、mineoではどのSIMを選んでも縛りが無いのです。

一応縛りが無いと言っても、ある条件下で解約してしまうと違約金が発生します。それは音声通話SIMを契約して1年以内に他社へMNPしてしまうという条件です。ちなみに11,500円が違約金としてかかります。MNP特典を用意しているサービスが多いので、違約金が無いとすぐ契約してMNPで出ていかれる人が続出してしまうので、mineoとしては仕方ない仕様と言えます。

格安SIMをはじめてみたいけどちゃんと速度は出るのか不安で試してみたい、短期間しか使わないけど通話機能も欲しいという人にmineoはおすすめです。

mineoの料金プラン

 500MB1GB3GB5GB10GB
データ専用SIM700円800円900円1,580円2,520円
音声通話SIM1,310円1,410円1,510円2,190円3,130円

mineoはUQmobileと比べて料金プランの種類が多いので、使い方に合ったベストなプラン選択が可能です。ちなみに、mineoではau回線以外にもドコモ回線利用のDプランが存在します。当然ドコモ回線利用なので、auのスマホやタブレットでは利用できないことが多いので注意が必要です。

使い切れなかったデータ容量は翌月まで繰り越し可能です。また、使用量の確認はマイページから簡単にできます。残容量が少なくなったらメールでお知らせすることも可能です。

月の途中で容量を使い切ってしまうと月が変わるまで速度が200kbpsまで低下してしまいます。別途100MBごとに150円で元の速度に戻すことができます。

mineoでは家族でまとめたり複数持つともっとお得に

格安SIMサービスでは珍しい家族割や複数回線割があります。家族割は最大5回線まで適用可能で、1回線につき50円が毎月割引されます。家族割はmineoのマイページからのお申し込みが必要です。複数回線割も最大5回線まで適用可能で、1回線につき50円割引されます。複数回線割は自動適用されるので、こちらで手続きする必要は一切ありません。

あmた、mineoでは自分のデータ容量を分け与えるパケットギフトや同一住所内のユーザーで使い切れなかったデータ容量を翌月に分け合えるパケットシェアがあります。

mineoのオプションサービス一覧

  • 三者通話サービス(月200円)
  • 迷惑電話撃退サービス(月100円)
  • お留守番サービスEX(月300円)
  • 着信転送サービス(無料)
  • 割込通話サービス(無料)
  • 番号通知リクエストサービス(無料)
  • ボイスメール(無料)
  • ウイルスバスターモバイル(月270円)
  • メールウイルスチェックサービス(月200円)
  • 端末安心サポート(月370円)

端末安心サポートはmineoで端末購入時のみ加入できる補償サービスです。万が一落としてしまった時や水没時にもしっかり補償してくれます。

また、ウイルスバスターと端末安心サポートが一体となったmineo安心パックが月550円で加入できます。別々で加入するより90円お得になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です